スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

手術受けました

2010/02/08 Mon 22:23

昨日、去勢の手術をしました。

生後6ヶ月半で体重が3.3kgになり、
そろそろOKということだったので。

前の晩からご飯と水抜きで、
当日は10時に病院に送り、15時にお迎え、の日帰り手術。

送りにいく車の中、病院に近づいてきたら、「あおん」と鳴く。
人間の様子が伝わったのかな?

獣医さんに渡すとき、
「がんばれ!」と声をかけたら、とても不安そうに振り向いた。

5時間経って、迎えにいったら、
かごの中で小さく小さくうずくまっていて、
明らかにいつもと違う様子・・・

早くレオに声をかけたいのに、
術後の説明も聞いたりしないといけないのが辛かった。。

車の中でかごから出して抱っこしたら、
目がうつろで瞳孔が開いちゃってる感じで、
何よりも冷たい。

本当に生きてるのかと思うぐらい冷たい。
死んじゃうんじゃないかと怖かった。

温まるように撫でていると、
なんと失禁

麻酔がきいてるから漏れるのは当然だけど、
ここまで緊張と恐怖で我慢してたのかな。
ほんと小さな体でよく頑張ったなぁ

家に戻ってもなかなか麻酔が切れず、ずっとコタツの中で抱っこし、
夜の22時ぐらいになって、ようやく意識がはっきり。

もう大丈夫だろうと、疲れたので、飼い主も寝ました。
(母は一睡もできなかったらしい)

今朝起きると「ぐるにゃん!」と
いつもどおりのレオがいて、本当に一安心

ああ。麻酔は怖いな~
もう麻酔のお世話になることはありませんように

レオの日常 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
No title
はじめまして!
キジトラと暮らすうめままです。
たまたまブログ探ししていたら見つけました。
実は明日 愛猫うめの手術でして・・・

去勢の日の様子、とても参考になりました。
うちは1泊する病院なんですが、
それでよかったと 思いました
麻酔が効いてると 冷たいんですね・・・
わたし、耐えられそうにないんで(^^;)
預けた方が安心できそうです。。

あした、がんばってきます。
いきなりお邪魔しました(^∀^)!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。